更新情報【ブログ】超初級・イラストレーター講座の様子 その22を公開しました!

イラレ講座の様子 その22 (超初級「基本操作」編)

イラレ講座の様子 その22 (超初級「基本操作」編)

イラレ講座の様子 その22 (超初級「基本操作」編)
***仕事でイラストレーターを使用する必要がある男性の場合***

こんにちは、【ひろガリ工房】副店長のひろまるです。
先日行われた イラストレーター講座/超初級「基本操作」編 の様子を紹介いたします!

今回の生徒様は、仕事でイラストレーターを使用する必要がある男性の生徒様。
イラストレーターは、すでに仕事で少しは触ったことがあるそうですが「基礎部分から学びたい」ということで受講してくださいました。

イラレ講座 授業風景

ご要望どおり、基礎の基礎から説明させていただきます。まずは、図形ツールで四角や丸といった簡単な図形を描きます。
次に選択ツールを使い、先ほど描いた図形を 移動・変形・回転 など自由に動かしてみて基本的な操作を練習します。

ここまでは簡単。
次はShiftキーやOption(Alt)キーも使い、オブジェクトの複数選択やグループ化、真横や真下にコピーなどの操作を練習です。
最初はちょっと戸惑いますが、ShiftキーやOption(Alt)キーを押すタイミングさえ掴めれば難しいことはありません。個人レッスンなので、ゆっくり自分のペースで練習できます

イラレ講座 授業風景

今度はそれらの基本テクニックを使って簡単なイラストを描いみる実践練習です。
「仕事でイラストなんか描かない!」という場合でも大丈夫。
練習ではイラストを使っていますが、これらの基本テクニックは文章や地図、表組み、写真、等々のレイアウトにもバッチリ応用できます。(というか、これらができないと何もできません…)

 

ひととおりの基本操作を練習したら、残りの時間では生徒様の知りたいこと(実際のお仕事で必要になりそうな操作)を説明・練習します。
今回は基本的な文字入力、ちょっと応用技のフチ文字や影文字、ペンツールを使って破線を描いたり、簡単なトレースをしたりしました。

イラレ講座 授業風景

基礎の基礎を説明するには3時間の講座は(集中力的にも)ちょうどいい長さだと思いますが、実際のお仕事などですぐ使えるテクニックまで知りたい場合にはちょっと時間が足らないですね…。

ひろガリ工房のイラレ講座では、「基本操作編」を受講していただいた生徒様向けに「リピーター様プラン」も用意していますので、「超初級の次」が必要な場合にはぜひご利用ください!

 

受講者からのコメント

『説明が丁寧ですごく分かりやすかったです、講師の方の雰囲気も良くリラックスしながらも集中して学ぶことができました』

◎超初級講座「基本操作」編 3時間コース は青文字をクリック!

Illustrator講座の様子カテゴリの最新記事