更新情報【ブログ】駿河台出版社様「テーマで読む韓国語」イラストを描かせていただきました!

初出展の「クリエイターEXPO」を終えてみて

初出展の「クリエイターEXPO」を終えてみて

初出展の「クリエイターEXPO」を終えてみて

こんにちは!

【ひろガリ工房】イラスト担当のがりぼんです。

4月の3日~5日にかけて、東京ビッグサイトで開催されたクリエイターEXPOに参加してきました。

初出展という事もあり、いろいろ気が付いたり反省したりすることも多かったのですが、とても充実した3日間となりました。

会期中の3日間はずっとお天気に恵まれていたのですが、初日は4月とは思えないほどの寒さでした。

写真だけを見ているととても暖かそうなのですが、最高気温が12度程度で本当に寒かったんです。

それでも会場に入ってしまえば暖かいだろうと思っていたのですが、あいにく私のブースは一番端っこで、荷物を運び入れる人が扉を開けて出入りするなど、ブースに立っている間もとても寒い思いをしました。

急きょコンビニでカイロを買って対応したのですが、初日で風邪をひいてしまうのではないかと心配になったほどです。

私は名古屋から来てホテルに泊まっていたので、たくさん服を用意してなかったのですが、来年は暑さ寒さももう少し対応できるようにしたいと思いました。

幸い、2日目・3日目は気温も上がり、3日間とも元気にクリエポを終える事が出来ました。

 

〜〜
さて、肝心のブースはどんな感じだったかと言いますと、こんな感じでブース作りをしました。

メインビジュアルのタペストリーのイラストをはじめ、リーフレットも名刺も同じイラストで統一して準備をしました。

リーフレットはこんな感じで600部作り、オマケで50部送られて来たので、会場に持ち込んだ部数は合計650部です。

クリエポ終了後に余った部数を数えたら15だったので、3日間で635部配ったことになります。

特に必死に頑張って配りまくったというわけでもないのですが、なんとなくでも自分のブースに目が向いている人に差し出した感じです。

なので、頑張ってたくさん配ることを目標にする方は1000部くらい準備しても良いかと思いますが、700部くらいあればストレスを感じる事もなく、達成感も得られてちょうど良い部数なのではないかと思いました。

 

会期中ブースに立ってお客さんの様子を見て感じたのですが、ほとんどの来場者が上を眺めて歩いていました。

なので、ブースの上の方に自分の得意分野やジャンルを文字でアピールしたのは良かったと思います。

しかしながら、やはり、イラストのテイストが好みであるかどうかという事が大前提で気になったクリエイターに声をかけていいる様子もうかがえたので、メインビジュアルは自分らしさや売っていきたいテイストを全面に押しだす必要があるとも感じました。

 

*今回準備して良かったもの*

それはコチラのイラストマップです↓

イラストマップは仕事でも描いたことがあるのですが、もっともっとイラストマップのお仕事をしていきたいと考えていたため、サンプルで名古屋の「円頓寺・四間道」周辺のイラストマップを描いて持っていきました。

仕事で作ったわけではないので、自分の好きなように自由に描いたものです。

イラストマップの需要もそこそこあるようで、ブースに立ち寄った方にお見せするとけっこう良い反応がいただけました。

ただ、一枚しか持っていかなかったため「欲しい」とおっしゃる方がいたのですがお渡しすることが出来ず…。

せっかく作ったのだから、数枚ほど余分に持っていけば良かったと思いました。

 

*今回特に必要がないと感じたもの*

それはズバリ!

「貴名受け」です。

張り切って準備して行ったのですが、全く出番なく終了しました。

もちろん、長時間ブースを離れたりする場合は必要かも知れませんが、トイレ以外はずっとブースにいたため必要がありませんでした。

お昼ごはんなどは、軽めにおにぎりやプロテインバーをあらかじめコンビニで買って持っていっていたので、一日中ブースにいても特に辛さを感じる事もなく乗り切れました。

 

*来場者に対して意識的にとった対応*

会場には多くの来場者で人がいっぱいなのですが、全ての人が自分のイラストに興味を持ってくれるわけではありません。

しかしながら、少なからず自分のイラストに興味を持ってくれるお客さんもちゃんといます。

自分のブースをじっと見ている方、リーフレットを受け取ってくれた方、更には向こうから話しかけて来る方などなど…。

そんな状況は自分をアピールするまたとない絶好のチャンスなのですが、あえて私はお客さんに対してこのように話しかける事を意識してみました。

「どのようなお仕事をされているのですか?」

そうすると、意外とお客さんは自分の事を話してくれたりもして会話をつなぐことが出来ました。

クリエイターさんの中には、人見知りだったり、会話が苦手な方もいらっしゃるかと思いますが、この「どのようなお仕事をされているのですか?」というフレーズが手助けになってくれたような気がします。

このような感じで初めてのクリエポを乗り切ったわけですが、周りのクリエイターさんたちは皆さんとても優しい方ばかりですごく安心できました。

ただ、やはり皆さん自分よりも活躍している人ばかりで、周りを見ると羨ましい気持ちが湧いたり、不安が過る事もありましたが、自分のできる事をできる範囲内でやれたかと思います。

今回のクリエポが仕事に繋がっていくかどうかはまだ結果が出てみないと何とも言えませんが、とても勉強になりよい経験にもなり出展して良かったと思います。

 

クリエイターEXPOに出展された皆様、そして来場された皆様、本当にお疲れさまでした。

そして、ありがとうございました。

イベント情報カテゴリの最新記事