【更新情報】台北ナビ様「旅。とりっぷ 2019.11-12月号」表紙イラストを描かせていただきました!

イラレ講座の様子 その23(超初級「基本操作」編)

イラレ講座の様子 その23(超初級「基本操作」編)

イラレ講座の様子 その23(超初級「基本操作」編)
*イラストレーターが自分に合っているか体験してみたい女性の場合*

こんにちは、【ひろガリ工房】の ひろまる です。
先日行われた イラストレーター講座/超初級「基本操作」編 の様子を紹介いたします!

今回の生徒様は「イラストレーターが自分に合っているかどうか一度体験してみたい!」という女性の生徒様。
パソコンに触るのも久しぶり、とのことなので「初歩の初歩」からゆっくり説明していきたいと思います。

イラレ講座 授業風景

まずはイラストレーターの画面の操作から。画面自体を「手のひらツール」で動かしたり、「ズームツール」で拡大縮小してみたり。
次に「図形ツール」で四角や円の図形を描いて、それらを「選択ツール(黒矢印)」で自由に動かしてみます。
これらを、説明→実際にイラストレーターを触っての練習 と交互に行っていきます。

当講座では、できるだけ「必要最低限」「余計なことは教えない」をモットーにやっています。
なので、オブジェクト(図形等)の移動・拡大縮小・回転・複製などの操作は全て「選択ツール(黒矢印)」1本でやっていきます。
細かな操作やショートカットなど、実際には色々とあるのですが、まずは「イラストレーターでこんなことができる!」「おもしろい!」と思ってもらえるように、シンプルな操作法のみを説明しています。

イラレ講座 授業風景

予定の基本操作をひととおり練習した後は、それらのテクニックを総動員して簡単な「イラスト」を描いていただきました。
「さっき説明を聞いたばかりで、まだ覚えてないっ!」 でも大丈夫。
ひと操作ずつ説明しながらゆっくり進めるので、パニックになることはありません。
もちろん、どのタイミングで分からないことを質問して頂いてもOKです。
ここが「個人レッスン」の良いところですね。

イラレ講座 授業風景

イラストの作成と簡単なレイアウトの練習ができました!
今回の講座で、少しでもイラストレーターの楽しさを知って貰えたのならうれしいです。

 

受講者からのコメント

『マンツーマンなので、聞き逃したり途中で分からなくなってもすぐにフォローしていただけて良かったです。またイラストを描くとき、声に出しながら操作を進めていただくことで、自然と頭にインプットできました。同じ作業でも復唱していただけると覚えやすいですね。
あと、今後どうしたいかの相談にのっていただき、色々な方向から提案してもらえたことも嬉しかったです。イラストレーターの基本を学んだことでもっと詳しく知りたくなりました』

◎超初級講座「基本操作」編 3時間コース は青文字をクリック!

イラストレーター講座カテゴリの最新記事