【更新情報】いなぶ観光協会様「御城印帳」の制作を手伝わせていただきました!

いなぶ観光協会様「いなぶ旧暦のひな祭り2023」チラシ&ポスターを制作しました!

いなぶ観光協会様「いなぶ旧暦のひな祭り2023」チラシ&ポスターを制作しました!

愛知県 いなぶ観光協会様 のご依頼で、「いなぶ旧暦のひな祭り 2023」チラシ&ポスターを制作させていただきました。ありがとうございます!

チラシ表面

愛知県豊田市 稲武地区のひな祭りは、メイン会場のどんぐり工房をはじめ、毎年見学に訪れるファンがいるユニークで楽しいひな祭りです。

そんなちょっと一風変わった展示「福よせ雛」をイメージして、愉快でハチャメチャなお雛様をイラストで表現しています。

~~

チラシ裏面

裏面は、ひな祭り期間に開催されるイベント・会場の情報をすごろく風の楽しいデザインにしています。

まだまだコロナの感染対策をしながらの開催ですが、少しずつではあるものの、いろんなイベントが行えるようになってきました。

このチラシやポスターを目にした方が、稲武のひな祭りに「楽しそう!行ってみたい!!」と興味を持っていただけたら嬉しく思います。

(イラスト使用画材:ラッションペン、水彩色鉛筆、Adobe Illustrator、Adobe Photoshop/2023年制作)

 

メイン会場の「どんぐり工房」さんでは、毎年愉快な展示でファンも多い福よせ雛が展示されます。
今年の福よせ雛のテーマは「福よせ村から こ~んに~ちわ~!」
感染対策をしながら少しずつではあるものの、イベントの数も増え楽しさが増しています!お雛様を見ながらイベントも楽しんでください。

「いなぶ旧暦のひな祭り2023」の開催期間は、2月4日~4月3日まで。
寒さの厳しい山里では3月3日ではなく、暖かくなる4月3日にひな祭りをする風習が昔からあるようです。
ご興味のある方は、ぜひ稲武へ足を運んでみてくださいね!
※感染症対策を実施して開催します。ご来場の際は会場の対策にご協力をお願いいたします。

いなぶ旧暦のひな祭り2023
期間:2023年2月4日(土)〜4月3日(日)
会場:道の駅「どんぐりの里いなぶ」周辺〜飯田街道沿い(愛知県豊田市稲武地区)

◎イベントの詳細はこちら(リンク)
・いなぶ観光協会
・ツーリズムとよた

タグ:観光

「観光・歴史関連の仕事」へ移動↵

ブログ01:お仕事の紹介カテゴリの最新記事