【更新情報】コスミック出版様「でっかい!まちがいさがし7月号」徳川慶喜イラストを描かせていただきました!

3度目のクリエイターEXPOを終えてみて

3度目のクリエイターEXPOを終えてみて

3度目のクリエイターEXPOを終えてみて

皆さん、こんにちは!
【ひろガリ工房】のイラスト担当 がりぼん デス。

私 がりぼん、2021年4月14日(水)~16日(金)まで東京ビッグサイトで開催されていた「第10回クリエイターEXPO」に出展しておりました。

今後はじめて出展される方や、出展を検討されている方に対して、少しでも参考になるようにメモを残しておきます。

前回と今回の違いは?

前回のクリエポでは、まだまだ新型コロナウイルスの未知なる恐怖に慎重になっていた人が多かったせいか、来場者はとても少なく、頑張って配ったパンフレットは約300部でしたが…

今回は予想していたよりも来場者が多く、新しく用意した桃太郎が表紙のパンフレット 300部は3日目の午前中には配り終わり、前回余らせたパンフレット 約100部もイベント終了までに完全に配布を完了することが出来ました。

ただ、来場者が多ければ多いだけ良いか?と言ったらそうではないような気もしました。

第9回のクリエポでは来場者が本当に少なく、ずっと寂しい感じがしたのですが、実際に来てくれた方々は本気でクリエイターを探しているという熱量を感じた気がします。

今回のクリエポでは、なんとなく歩いているといった雰囲気の人も結構多かったように感じました。

なので、たくさんパンフレットを配ったからと言って、たくさんチャンスを掴めたかどうかは正直わからないなと思います。

準備は万端に

そんな第10回のクリエポだったのですが、予め【ひろガリ工房】の事を見つけ出し、我々のブースを目指してやって来てくださった方がいらっしゃいました。

3回目の出展にして、こんなこと初めてです!

クリエポが始まる前に、自分たちが出来る限りの準備はして挑んだので、その準備が無駄ではなかったと本当に嬉しかったですね。

クリエポ2021 歴史&和風

我々【ひろガリ工房】の最大の売りは歴史キャラ和風ポップなイラストです。

なので、クリエポの出展者用の紹介サイトに掲載してもらう画像にも、歴史物や和風を全面に押し出し、メインイメージも甲冑と陣羽織に身を包んだ桃太郎を描きました。

仕事以外で描いたオリジナルのイラストも、自分で気に入っている歴史物や和風テイストのイラストをアピールしていきました。

メインイメージを桃太郎に決めるまでも、何にしようか凄く悩んだけど、桃太郎にして良かったと実感しております。

出版社の方などから言われる意見として、ポップで可愛らしい歴史キャラを描いてほしいけど、歴史物だけにあまりにも外れすぎては困るという事。

甲冑や着物などの資料を準備するのは編集さんも大変なので、そういった衣装が描ける人というのはどうやら需要があるようです。

がりぼん的には、動物の絵も入るので桃太郎にしたんですけどね。
動物イラストを求められることはありませんでした… (。・ω・)
かわいい動物イラスト描かれる方は他にもいっぱいいますしね。

とにかく、高いお金を払って出展するものだから、出来る限りの準備はしすぎてもしすぎる事はないのだと実感しました。

今回の反省点

ただ、もちろん反省点もあります。

それはこのブースに書かれた【ひろガリ工房】の文字を盛り上げるイラストパネルです。

可愛らしい鬼さんが、一生懸命に【ひろガリ工房】をPRしている風にしたかったのですが…

ライトで反射して可愛い顔がはっきりと見えないし、縦長のイラストではなく、横長のイラストを描いて横に空いたスペースを上手く活用すれば良かったと思いました。

来場者の方々は基本的に上を向いて歩いているので、上の方に書かれている文字や飾りつけは非常に重要だと感じています。

それでもまぁ、「歴史」「観光」「教材」と、得意分野を目立つように書いてあるので、そういった方々がピンポイントで足を止めてくださることが多かったのも事実。

なので、この文字は次回も使っていこうと思っていますけどね!

むしろ、こっちの「ご自由にお持ちください」を鬼さんにすれば良かったかなぁ~…と、これも次回はもっと良くしていこうと思っています。

ひろガリ流 ブースの使い方

そして、我々ひろガリ工房のブースは基本的にシンプル。

タペストリーを壁にかけて、机の上はリーフレットと、お仕事をさせてもらったテキストや雑誌などを置いておいて、話しの流れに合った実績を見せるといった感じ。

あまりいろいろ飾りません。

荷物が多いと準備も片付けも大変だし、地方からの出展だと宅急便代もバカになりません。

来場者さんは本当に上ばかり見て歩いている方が多いので、止まってくれた方に、その方の希望に合った作品を見せれば良いと感じています。

そのかわりにあまりブースを空ける事はなく、出来る限りブースを離れないように心がけています。

そのへんの考えは人それぞれ違うと思いますが、がりぼんは基本的にお昼ご飯も取りません。

展示会は10時スタートなので、10時前後の人がいない時間帯に食事を取っています。

ホテルで朝ごはんも出るので、朝ごはんも食べてくるんですけどね。

それでも10時にガッツリとしたものを食べると、けっこう一日元気にパンフレットも配れるし、夕方お腹が空いたらプロテインバーをかじったり、周りのクリエイターさんからいただいたお菓子をつまんだり。

けど、ちゃんとお昼ご飯を食べに行くクリエイターさんもいるので、そのへんは人それぞれ。

ブースの椅子に座って、軽めのものを食べているクリエイターさんもチョイチョイいらっしゃるので、お腹が空いたら遠慮なく食べれば良いと思っています(*´∀`)

 

そして飲み物は「ザバス」!

がりぼんは筋トレをしているのでね。

筋トレと言っても自分のできる範囲内だけど、それでも3日間の会期中は思っている以上に体力が奪われます

がりぼんは絶対に後悔がないようにしておきたいので、元気いっぱい楽しく明るく、お仕事のチャンスが掴めるように筋トレを続けています。

最後に

今回のクリエポ出展で実際にどれだけのお仕事がいただけるのかは分かりませんが、お仕事がいただけた時には最大限のパフォーマンスが出来るように、これからも努力を積み重ねていきたいと思います。

【ひろガリ工房】のブースに足を運んでくださった方、がりぼんのイラストに足を止めてくださった方、そして優しくしてくださったクリエイターの皆さま。

本当に本当にありがとうございました!

★ひろガリ工房のお仕事&実績紹介はこちら★

ブログ03:イベント情報カテゴリの最新記事