【更新情報】コスミック出版様「でっかい!まちがいさがし9月号」イラストを描かせていただきました!

稲武 武節城址、恵那 明知城「御城印」の制作を手伝わせていただきました!

稲武 武節城址、恵那 明知城「御城印」の制作を手伝わせていただきました!

稲武 武節城址、恵那 明知城「御城印」の制作を手伝わせていただきました!

愛知県 いなぶ観光協会様、岐阜県 桔梗の会様のご依頼で、各種「御城印」の制作を手伝わせていただきました。ありがとうございます!

いなぶ観光協会様からのご依頼は、「武節城址 御城印」のイラスト・デザイン制作。
2022年9月よりデザインをリニューアルした御城印4種の内の後半2種類です。 武節城址 御城印「武田勝頼と梅酢湯伝説」バージョン

第三弾「武田勝頼と梅酢湯伝説」バージョンの裏面イラストは、長篠の戦いに敗れた武田勝頼が、武節城まで落ち延び「梅酢湯」で渇きを癒した と伝えられているお話の場面です。

武節城址 御城印「築山殿と信康の内通」バージョン

第四弾「築山殿と信康の内通」バージョンの裏面イラストは、徳川家康の妻・築山殿と長男・信康が
武田勝頼と内通していたならば、三河と信濃の国境である武節城周辺がその舞台だったかもしれない…という「if」の物語です。

どちらも「歴史」上の物語を、難しく感じないように和風ポップなタッチのイラストで描いています。

(イラスト使用画材:水彩色鉛筆、Adobe Illustrator、Adobe Photoshop/2022年制作)

「武節城址 御城印」情報
●販売場所:稲武どんぐり工房、道の駅「どんぐりの里いなぶ」観光案内所(愛知県豊田市)
●料金:1枚 500円(税込)

桔梗の会様からのご依頼は、「明知城 御城印」のデザイン制作。
明知城主の遠山利景が、駿府城の徳川家康の御前で猿楽を演じたシーンが描かれています。
(イラストはご提供いだいたものを使用)

明知城 御城印(猿楽)横位置タイプの珍しい御城印で、城名の筆文字に金の箔押しを施しています。

「明知城 御城印」情報
●販売場所:大正村観光案内所(岐阜県恵那市)
●料金:1枚 500円(税込)

タグ:観光 歴史 グッズ

「観光・歴史関連の仕事」へ移動↵

ブログ01:お仕事の紹介カテゴリの最新記事