【更新情報】コスミック出版様「でっかい!まちがいさがし1月号」イラストを描かせていただきました!

イラレ講座の様子 その47(超初級「基本操作」編)

イラレ講座の様子 その47(超初級「基本操作」編)

イラレ講座の様子 その47(超初級「基本操作」編)
*趣味にイラストレーターを活用したい女性の場合*

こんにちは、ひろガリ工房の ひろまる です。

新型コロナウイルス感染拡大防止のためイラストレーター講座」を再休止していましたが、久しぶりに講座を行いましたので、その様子を紹介いたします。

これまでは、講座で使用できるノートPCが1台しか無かったため、講師と生徒様が同じPCを触るのは、コロナ対策的にちょっと・・と思い、講座をお休みにしていました。

しかし、今回からノートPCを「2台体制」にできたため、講座を再開させていただきました。
もちろん、事前の検温手指の消毒マスク着用は必須です。

会場にもよりますが、距離をとる(ソーシャルディスタンス)、室内の換気 がもう少しできたら、より良かったですね。

イラレ講座 授業風景
それでは、今回の講座内容をさらっと紹介いたします。

今回受講していただいたのは「趣味にイラストレーターを活用したい」という生徒様。
現在は手描きしている紙刺繍の下絵用に、幾何学模様などの図形をイラストレーターを使って作成したい とのことでした。

模様・図形の作成はイラストレーターが得意とするところなので、使いこなせるようになればかなり色々なことができますね。

ですが、いきなり自由自在に使いこなす というわけにはいかないので、やはり「初歩の初歩」から練習していきましょう。


まずは、

● 画面操作の練習
● 図形ツールの基本
● 選択ツール(黒矢印)の基本
● オブジェクトの色と線
● その他 の各種基本操作
● 選択ツール(黒矢印)とダイレクト選択ツール(白矢印)の違い
● 文字ツールの基本

等の、イラストレーターを使っていく上で必要になる「これだけは絶対!」な基本操作を、前半1時間~1時間半くらいをかけて説明&練習していきます。

後半は、応用練習として上記の基本テクニックを組み合わせて、簡単なイラスト制作に挑戦していただきました。

イラレ講座 授業風景

ひと通りの練習が終わり、まだ時間が残っていた場合には「生徒様の知りたいこと」についても説明します。
今回は、趣味の紙刺繍に使える模様・図形の作成方法について簡単に説明をさせていただきました!

 

受講者からのコメント

『マンツーマンで、自分のスピードに合わせてもらえるのがよかったです。自分のやりたい事を事前に聞いてくださったので、時間に無駄がなかったのもよかったです。結構集中するので、時間的なバランスもちょうど良かったです。今回の講座とは別で、更にもっと応用を教えていただけるワンランク上の講座があれば良かったなと思いました。Illustratorを実際に触ってみて、思ったよりとっつきやすかったので、これから練習してもっと使えるようになりたいと思います』


講座の感想、ありがとうございました! 事前に知りたい事が分かっていれば、内容によっては応用編の講座も可能かと思います。リピーター様用の講座も用意してありますので、再受講のご希望等ございましたらまたご利用ください!

◎超初級講座「基本操作」編 3時間コース 詳細は青文字をクリック!

B:イラストレーター講座カテゴリの最新記事